温泉に入る時のポイント|日帰り温泉を楽しむ|千歳空港付近のレンタカーを利用すると便利

日帰り温泉を楽しむ|千歳空港付近のレンタカーを利用すると便利

婦人

温泉に入る時のポイント

入浴する女性

別府では数多くの温泉が湧いていますが、温泉の種類ごとによって入り方も変わってきます。せっかくの温泉街を楽しむためにも、別府にある温泉に入る時のポイントを押さえておきましょう。一般入浴の場合の入り方ですが、温泉での入浴中はできるだけ静かにするようにしましょう。熱いお湯の中に体を浸している間は、疲れが徐々に抜けていくような気持ちが味わえます。そして入浴後は休息をとりましょう。初めての場合は、入浴時間が3分から10分程度が良いと言われているので、それ以上の入浴は避けるようにしましょう。入浴をするようになって一週間内に湯あたりという症状が現れることがあります。湯あたりが現れたら、2日近く入浴を避けるようにしましょう。他にも食事の直前や食事後の入浴は避けるようにするのがベストです。
特にお酒を飲んで温泉に入る場合は注意しましょう。普通の温泉以外にも別府には滝湯というのがあります。滝湯は温泉が上から下へ落下する際に生じる運動エネルギーを体に受けることによって温熱作用が発生腰や関節などの痛みを和らげる効果があるといわれています。滝湯にうたれる前にまず軽く湯浴をしましょう。滝にうたれる時間は大体2分から3分が初心者にとっては丁度良いです。慣れれば10分近く滝湯にうたれることができるようになり、腰痛への効果も高くなります。別府では滝湯の他にも泥湯というものもあり、泥湯は体に良い成分が多く含まれており、特定の病気や症状に効果があることで有名です。泥湯の種類によって効能が変わるので、予め調べて自分にあった泥湯を見つけましょう。